本文へスキップ

Welcome Hokkaido Asahikawa Etanbetsu Elementary School & Junior High School

電話でのお問い合わせはTEL.0166-73-2003

〒071-1173 旭川市江丹別町中央104

学校案内SCHOOL

学校概要
施設ご紹介
よくある質問
沿革史

学校概要

旭川市江丹別地区
 旭川駅より北に約24km(車で約40分)のところにあり,緑豊かな森林に囲まれ,草原がひろがる。
 カタクリやエゾエンゴサクの群生があり,山菜や野草が豊富である。
 近年,外来種であるウチダザリガニの繁殖も確認され,その対策が必要とされている。
 夏には辺り一面が真っ白いそばの花が咲き誇り,白い絨毯を敷き詰めたようなすばらしい光景を見ることができる。
 江丹別はそばの名産地として名が知れており,東京の老舗などで江丹別産が重宝されている。多くは契約栽培のため,道内の消費が少ないのが残念である。しかし,旭川地区に数店舗扱っているところがあるほか,この地区にはそば屋とそば打ちの体験ができる施設もある。
 また,夜は満天の星を仰ぐこともでき,とみはら自然の森や若者の里のロッジに宿泊することができる。
江丹別(えたんべつ)の語源
 江丹別はアイヌ語の「エタンプペット」からきていると言われている。
 水源が長い川という言葉からきているという。また,昔アイヌがこの川でとった魚をのせた丸木舟が覆って,その魚が漂ったために「漂川」と言う意味のアイヌ語からきたという説もある。
開校記念日   
1900年(明治33年)10月23日
所在地
〒071-1173 旭川市江丹別町中央104
TEL   0166-73-2003/FAX   0166-59-4000
在校児童生徒 (H27)
小学1年      1名
小学2年      1名
小学4年      1名
小学6年      3名   合計 小学生   6名
中学1年      1名
中学2年      1名   合計 中学生   2名
               合計 小中学生  8名
職 員 (H27)
学校長  横 口 三智夫
教 頭  早 坂 昌 俊
小学校教諭 2名  中学校教諭 2名
業務吏員 2名  給食調理員1名
スクールカウンセラー 1名
スクールヘルスリーダー1名
学校司書       1名
校 歌   
常に学びの訓くところ 理想は高くはつらつと
文化の泉にわきいずる 輝く我らが 江小中
いざやふるえ共にふるえ
学びの鐘の鳴るところ 心にかおる我が郷土
希望の花のうるわしく 輝く我らが 江小中
いざやふるえ共にふるえ
平和の光さすところ 栄光ある学園のほこりもち
真理の道をあゆみゆく 輝く我らが 江小中
いざやふれるえ共にふるえ

よくある質問

Q 電話番号はひとつですが,電話をかけると小学校,中学校のどちらが出ますか?
A ひとつの学校ですから,どちらが出るということはありません。職員は電話を「江丹別小中学校です。」と受けます。そこから,用事のある職員をお申し付け下さい。
Q 職員室は2つあるのですか?
A 職員室はひとつです。ひとつの職員室の中に,小学校の先生方,中学校の先生方の机を寄せて配置しています。校長・教頭は別の島です。
Q 小学生と中学生は別々の学校生活ですか?
A もちろん教室は別々です。本校では1階に小学生の教室があり,中学生は2階です。児童生徒玄関やトイレ,体育館や特別教室は共有スペースとして,どちらも使います。
 授業の1単位時間が小学生は45分,中学生は50分ですから,授業の時間にもズレが生まれます。授業はもちろん別々ですが,始業式や終業式,集会活動,ほとんどの学校行事は小学生も中学生も一緒になって行います。
 登下校時や昼休みなどは小学生と中学生が一緒に活動しています。まさに小中一貫,9年間を見通した教育が行われています。
Q 事務の先生や保健室の先生はいないのですか?
A いません。児童生徒数,学級数の減少により,事務や養護教諭を配置する規定の人数を満たさなくなったので現在は配置がありません。(保健室はあります。)
 事務の仕事は他校の事務の先生に手伝ってもらったり,校長や教頭がしています。
 養護教諭の仕事は「スクールヘルスリーダー制度」を活用して,行事ごとに元養護教諭の先生が来校するシステムになっています。日常の児童生徒の健康管理は,職員全体で見ています。
Q 中学生にだけ関係する文書を郵送したいのですが…
A 事務職員がいないので,学校に届く郵便や宅配便はすべてまず,教頭が目を通します。
 ですから,中学生にだけ関係する文書や荷物でしたら宛先を「江丹別中学校」にして下さい。中学校担当の先生にまわします。小学校職員や児童宛でしたら「江丹別小学校」宛で出して下さい。
 いつも困っているのが,全く同じ内容の「江丹別小学校」宛と「江丹別中学校」宛に同じ内容の文書や荷物が2通,届くことです。資源の無駄ですよね。
Q 卒業式や入学式がない年があると聞きましたが…
A 小規模校のため,児童生徒が存在しない学年があります。平成24年度の卒業式と平成25年度の入学式はありませんでした。
 一方,小中学校ですから,小学校を卒業した児童は,日を改めて同じ校舎で中学校の入学式を迎えることになります。
Q 少年団活動(小学校)や部活動(中学校)はないのですか?   
A 少人数化と,指導者の関係から,少年団活動も部活動も現在実施しておりません。(中学部活動ではかつて卓球部がありましたが現在は休部状態です。)
 その分,放課後の時間を委員会活動や行事への準備・練習時間,学習事項の確認や質問時間に充てることができ,児童生徒も有意義に過ごしています。
 小規模校であるが故に,児童生徒ひとりひとりに割り当たる係や立場,仕事の分担は大規模校のそれとは比べものになりません。放課後は,そのための時間として使われています。
Q 電話をかけても,誰も出ないのですが…?   
A 申しわけありません。授業中は基本的にすべての先生が出払っているため,職員室に残っているのは校長と教頭です。校長が会議で出かけていたり,教頭が来客の対応中で席を外していたりすると,誰も電話に出られません。事務や養教が配置されていないので他に誰もいません。
 午後3時過ぎなら授業も終わっているので,誰か彼かが職員室にいると思われますので,そのタイミングで電話をかけてください。
 何もなければ教頭が職員室にいますので,普段はワンコールで電話に出るはずです。

沿革史

明治33.10.23 鷹栖村上江丹別簡易教育所として設置
41.4.29 上江丹別尋常小学校と改称
大正 6. 3.18 尋常小学校補習科を設置
12. 4. 1 高等小学校教科を併置
13. 6. 4 鷹栖より分村し,校名を江丹別村立江丹別尋常小学校と称す
昭和 3. 5.1 児童後援会(現PTA)設立
16. 4. 1 国民学校と改称
22. 1.10 学校焼失
〃 5. 1 6・3制実施により校名を上丹別小学校とする
〃 5. 4 江丹別第1中学校を設立し開校式・入学式挙行
〃11.20 新校舎落成
25. 1 中園分教場設置される
〃 4. 3 中園分教場独立して中園小学校となる
〃 5. 1 校歌制定
27.10.20 中学校名を上川郡江丹別村立江丹別中学校と変更する
29.11. 1 小学校名を上川郡江丹別村立江丹別小学校と変更する
〃11. 10 体育館落成(90坪)
30. 4. 1 旭川市に合併し旭川市立江丹別小学校・中学校とする
33. 9 江丹別富原に学校林設定
34. 9. 6 開校60周年記念式典を挙行
36. 8. 21 水道施設完成
42. 11. 7 教員住宅ブロック構造1棟2戸新築
43. 5. 7 中学校20周年記念,グランド改修工事
44. 7. 4 江丹別地区学校プール竣工式
45. 4. 1 旭川市立中園小学校との統合式,児童4名本校に入学
〃 12. 4 教員住宅ブロック構造 1棟2戸2階建新築
50. 1.26 開校75周年・校舎改築落成記念式典並びに祝賀会
〃 9.13 築山造成(校舎裏)
51. 3.10 グランド用地購入
52. 10.24 中学校30周年記念植樹
55. 8.10 中体連卓球全道大会ダブルス優勝
57. 8. 3 中体連卓球全道大会に出場
58. 10.10 若者定住施設工事開始(本校グランド)
〃 10.12 上川教育局・旭川市教育委員会研究指定校として「勤労生産学習」公開研究会開催
59.12.16 新体育館増改築落成記念式典
60.10.21 校舎正面に校章取り付け
62.10.26 旭へき,上併研究会場校
63.11. 1 ソニー賞優良校受賞(小学校)
平成1.12.15 学校前交通信号機設置作動
2. 7.27 プール改築竣工式プ−ル開き
〃10.21 小学校開校90周年,中学校開校45周年記念式典
3.11. 1 上川教育局研究指定校,旭へき,上併協公開研究会開催
4. 4. 1 たんぽぽ学級(精薄)、事務職員配置
〃11.27 北海道教育実践研究論文「複式の部」全文掲載
5. 1.18 北海道教育実践研究論文発表
6. 4. 1 特殊学級(中学校)設置
7. 11. 1 ソニー賞優良校受賞(中学校)
8. 2.11 北北海道学生書道展 中学校学校奨励賞受賞
〃 4. 1 新標準服制定
〃 9.20 上川教育局研究指定,旭へき,全道へき複(プレ上川大会)研究会場校として,公開研究会
9. 2. 9 北北海道学生書道展学校奨励賞受賞
〃 9.19 第46回全道へき地複式教育研究大会上川大会会場校
10.2. 7 北北海道学生書道展中学校学校奨励賞受賞
11.2. 7 北北海道学生書道展中学校学校奨励賞受賞
〃10.17 HBC子ども音楽コンク−ル旭川地区中学校の部優秀賞受賞
〃10.24 小学校開校100周年・中学校開校52周年記念式典,記念碑建立,記念誌発行,「ふるさとの森」CD制作
12. 2. 6 北北海道学生書道展中学校学校奨励賞受賞
〃10.21 HBC子ども音楽コンク−ル旭川地区中学校の部優良賞受賞
13. 2. 4 北北海道学生書道展小中学校学校奨励賞受賞
〃 6.13 教員住宅解体
〃 9. 1 北海道硬式卓球選手権大会全道大会出場
〃11.30 トイレ水洗化
14. 7.25 暖房施設配管全面改修
〃10.23 電子基準点設置
15. 2. 9 北北海道学生書道展小中学校学校奨励賞受賞
〃9.13 北海道卓球選手権大会出場
〃11.22 校舎階段全面塗装工事
〃 2. 8 北北海道学生書道展中学校学校奨励賞受賞
〃 2.21 高圧受電設備工事
16. 9.30 コンピュータ設置・校舎一部外装防水工事完成
〃11.21 全道中学校英語暗唱大会出場
17. 2.27 北北海道学生書道展中学校学校奨励賞受賞
〃 3. 4 旧職員住宅解体工事
〃11.5 水道切り替え工事 
18 2.26 北北海道学生書道展中学校学校奨励賞受賞(14年連続)
〃.10.3 旭へき実践発表会会場校
19.2.11 北北海道学生書道展中学校学校奨励賞受賞(15年連続)
〃.6.27 旭川市キャリア・スタートウィーク実施校(文部科学省指定)
21.11.17 北海道教育公務員弘済会研究論文特選受賞
22.8.14 開校110周年ドリームボックス開封セレモニー
23.2.11 北北海道学生書道展小学校・中学校奨励賞受賞

information

旭川市立江丹別小中学校

〒071-1173
旭川市江丹別町中央104
TEL.0166-73-2003
FAX.0166-59-4000